plot関数[Pineスクリプト]

今更plot関数? と思う人が大半かもしれませんが、意外とplot関数は多機能で奥が深いのです。
そこで本記事ではplot関数でできることを網羅してみます。見本では移動平均線を例に、様々な線を引いています。

線を引く

単純に線を引くだけではなく、ステップ線や、エクセルのように地点を●や十字でプロットして、その間に線を引くことも可能です。
20190126_line.png

塗りつぶす

塗りつぶすことも可能ですが、下限値が0で固定されるようなので、fill関数の使用をお勧めします。機能として存在するので紹介だけしておきます。例ではRSIとRSIの移動平均線を塗りつぶしています。
20190126_area.png

ヒストグラムを作成する

MACDオシレータのような棒グラフを生成する方法です。基準となる値から上下方向にバーが伸びていきます。
20190126_histo.png

テーマ : FXでシステムトレード
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

著者プロフィール

Aki

Author:Aki
1989年生まれの元システムエンジニア。C#やVBAが専門。
投資は株のシステムトレード(主戦場はMothers)と投資信託を行っています。
簿記3級、ファイナンシャルプランニング技能士3級ホルダー。

blogランキング
 
   
カテゴリ
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新記事
記事検索
RSSリンク